28 August / 2014

愛に臆病になる

ずっと ながいこと
いろんな音と いろんな言葉と いろんな気持ちとが
流れ込んでくる日々を過ごしていて

わたし いつもね
自分の中で噛み砕く時間がないと
まったく何も身体に入ってこなくなっちゃうの

それなのに
いままでなかったくらい ながいこと
いろんなものをひたすらに浴びていたのです。

案の定
まったくなーんにも身体に入ってこなくなったのね
ついこのあいだ。

まったくなーんにも鳴らなくなったのね、自分の音が。

もう考えるだけでは
どうにも噛み砕けなくなって
がむしゃらに路上で歌ってみたり
ひたすら泣いてみたりしていたら

ようやく音が鳴りはじめたんです。

わたしのなかで。

他の音に埋もれて
なんにも聞こえなくなっていたなかから、
すこしずつ。


そして、うたができました。
久しぶりに書けたんだけど、
ここからとめどなく溢れてくる時期だから
うまく付き合って、新しい子に出会いたい。


ひさしぶりに書いた曲が
こんなうたになるとは思っていなくて
すこしびっくりした。

あいのうた に なりました。



「愛に臆病になる」  Chano

大人になるほどに
難しく思って
大人になるほどに
愛に臆病になる

愛することは
愛されることは
孤独を思い知るから
同じ人間にはなれなくて
傷つけあうのだろう

それでも好きになりました
あなたを あなたを 
好きになりました
わたし 子供のような
手のひら重ねて
あなたと眠りたい


気持ちが増すほどに
勝手に裏切られて
気持ちが増すほどに
愛に臆病になる

もういっそのこと
あなたになって
知れたならいいのに
哀しみの時の 
痛みや涙と共にいられるように

あなたを好きになりました
あなたを あなたを
好きになりました
わたし 子供のような
手のひら重ねて
あなたと眠りたい
わたし 子供のような
こころ 重ねて
あなたと眠りたい



9 January / 2014

御茶ノ水KAKADOありがとうございました!&お知らせ

1月7日。
御茶ノ水KAKADOにて

「Chanoと愉快な仲間たち」。
071.JPG

なかなかあんな素敵なミュージシャンが集まり
あんなにあったかいイベントができることはないと思う。

お客さん、たくさん来てくれて、
本当にありがとう。
夜遅くまで残ってくれてありがとう。

出演してくれた
高岩大輝くん、
045.JPG
ミツキノウサギ(友絵)さん
055.JPG
ちえみさん
057.JPG
あべたかしGOLD&キラキラみさこさん
064.JPG
本当に最高です。ありがとうございました!!
084.JPG
谷口さん、KAKADOの皆さん、ありがとう。
085.JPG
だいすきー!


いろんな試みをしてきました。
夢のお話。
福島のうた。
みんなには、どんなふうにうつったかな。
082.JPG
じっと聴き入ってくれた。
ありがとう。
アンコールまでいただいてしまって、
すごく、すごく、嬉しくて
幸せな時間でした。

眠りに着く頃には、
へっろへろでした。笑

人生初の自主企画でしたが、
またやりたいな。
みんな仲良くなってくれて、
すごく嬉しかったの。

そして、今回のライブ音源をCD化いたします。
18日のMAPLEさんでのライブから発売できたらな、と思ってます。
ぜひお手に取ってもらえたら、嬉しいな。

2014年、良いスタートを切れたと思う。
今年もますます走り抜きます!


行きの景色。
035.JPG
お山が綺麗だったんです。
高岩くんのレモン色の車の車窓から。
032.JPG

29 August / 2013

「今でも」という歌。

よく考えてみたら、
別れの歌を作ったのは初めてだった。

曲を作り始めて7年経つのに
不思議だ。

私にしては
長い歌詞のような気がする。

別れか出会いか
きっとどちらもある、節目。

5日のライブでは歌うと思う、この曲。



「今でも」

あなた 思いもしなかったでしょう
わたしから 手を離すと
わたしも 信じてきたから
ずっと そばにいると

5つ目の夏がやってきて
わたし たった ひとり
違うところに立っていると
気づいてしまった

心 近づきすぎて
埋めきれなくなった
ざわつく胸の声を
聞こえないふりはもうできない

今でも 愛しい人
今でも 大切な人
それは変わらないのに
あなたに 声は もう届かない

あなた そのままでいいと言い
わたしを 抱き寄せた
あなた 初めて愛のかたち
わたしに 教えた人

髪を撫でる仕草も
愛しく笑う瞳も
全部忘れるだなんてこと
わたしには きっと できない

今でも 愛しい人
今でも 大切な人
それは変わらないのに
あなたに この手は もう届かない

さよならと言ったあなたに
同じように返せずに
今までの日々を消し去ること
わたしには できない

もっと ありがとうと
もっと 大切だよと
最後に伝えておきたかった
あなたに 届くうちに

今でも 愛しい人
今でも 大切な人
それは変わらないのに
あなたには もう届かない
あなたには もう届かない

25 August / 2013

新曲2曲とライブのお知らせ

フランスで、大声は出せずに

でも毎日ギターと声を共鳴させていた日々が続いていた。
017.JPG
自分の声を確かめるのに、
とてもいい時間だったと、
今になって思う。

声が高いとよく言われますが
実はアルトです。

なのに、自分の歌は
高い声がメインの曲ばかり。

なぜかと言うと
地声で歌う、ということが
全くできない人だったから。笑

普通逆ですよね。


それが、フランスでの特訓の成果か
近頃声がまた変わりました。

男性の歌も歌えるようになった、だいぶ。
今までの曲はもちろん、歌えるまま。


ということで
書く歌も変わってくるわけです。


帰国してから
心や状況の変化がめまぐるしい。

だからこそ、
歌ができる。

昨日と、今日。
それぞれ2時間ずつくらいで
2曲作り上げました。

身体の調子があまり良くないのに
曲を書くときだけ覚醒しているみたいな感覚。
ほかのことになるとダメダメなのに。笑
病気も吹っ飛びます。


まったく正反対の曲、2曲。

「Where」という曲は軽やかな歌。
3年ぶりくらいに英語を歌詞に入れました。

「今でも」という曲は少し前のフォークソングのよう。
少し重みがある歌かな、と思う。

後で歌詞あげるはずー。

005.JPG

さてさて、ライブのお知らせです。
9/5、11と郡山PeakActionにて!
詳細は後ほど。
ちなみに11日の方は、PeakActionの再オープン2周年記念イベントです。
私と一緒にお祝いに行きましょ^^

7 June / 2013

海が恋しくて

今まで訪れた街の中で、
もう一度行くならどこですか、と訊かれたら

ベルギーのブリュージュ
スペインのバルセロナ
そしてフランスのニースとその近郊

と答えます。

留学中は破格で色々なところをまわれるので
同じ所よりも他のまだ知らぬ土地へ行きたいと思うのだけど
それでも再び訪れたかった、ニース。

もともとフランスのもので興味を持っていたものたちが集まる地方なのですが
それらの魅力をぐっと超えたのが、海です。


着いた瞬間、「うわあ、会いたかったんだ、この海に」と思った。
010.JPG
011.JPG


もともと海のある地方に住んだことがなくって
日本にいたときは人生で数える程しか見たことがなかった海。

津波のあとを見てから、
怖くて、大きくて、少し、胸がきゅっとなる、海。

この留学期間中、曲はいく
つか書いたけれど
目の前にある景色に心が揺れてその場で曲を作り上げたのは
ニースの海だけです。

「涙のあと」という曲は
どうしてもここに戻ってきて
海辺で歌いたかった。

Youtubeに動画をあげました。
http://www.youtube.com/watch?v=yyo8C9c8RAs&feature=youtu.be

いろんな想いを込めた歌。
聴いてみてください。




 -